森絵梨佳のメイク!目と眉のポイントはココ!

この記事は2分で読めます


スポンサードリンク

2008年に「ゼクシィ」のCMに出演し、注目をあびた森絵梨佳さん。

「美的」や「VoCE」などでメイクモデルとして活躍をされ、雑誌の「なりたい顔特集」

ではNo.1となる事も多い、まさしく「憧れの顔」をもった方!

同居ラブコメディー グットモーニングコールにも出演され、今後はモデルだけでなく、

女優としても注目!ですが、「なりたい顔」のメイク!!是非まねさせて頂きたい。

 

ポイント①基本はピンク

森絵梨佳さんの基本色は「ピンク」。

使用している化粧品は

・ピンクベースの下地

・ティントファンデ

・コンシーラー

この3つ。

3つをバランス良く使ってピンクの印象がある透明肌を作っています。

特に小鼻や目の下など、影になりがちな部分に関してはコンシーラーを

使ってケアをされているとの事。

肌質に応じて選ぶのが適切ではあるものの、明るめの色やピンクを入れる

ようにすると、女性らしい優しい仕上がりになるので、取り入れてみるのは

良い方法ですね。

 

ポイント②離れ眉

眉を書くとき、ついつい眉と眉を近づけてしまう事ってありますよね。

近い方が書きやすかったりしますし、書いているうちになんでだか近づいて

しまう事も多いです。

 

でも森絵梨佳さんの場合は、あえて「眉と眉の間を離す」ようにしています。

不自然にならない程度に、でもいつもより少し距離をあける事で、あどけなく

可愛い印象の眉になります。

また、眉頭部分に関してはライナーやペンシルで「描く」というイメージではなく、

「ぼかす」イメージで仕上げる事で優しい見た目になります。

 

元々眉頭が濃い人に関しては、あまり手を加えず、むしろコンシーラーなどでぼかす

感じにすると、印象がかなり変わりますので、眉頭はぼかすようにしましょう。

 

ポイント③やわらかいタレ目

キツイ印象ではなく「やさしい」印象を目指す!がとにかくポイントです。

 

ビューラーに関しても、グンっと一気にあげるのではなく「やさしい」カーブを

描くように。

その為、ビューラーも一気に全部を上げるのではなく、小刻みに少しずつはさむ

ようにして、上げるようにしましょう。

 

アイラインは「まつ毛の間を埋める」イメージで引くのがポイント。

ガッツリ・シッカリ書ききるのはNGです。

まつ毛に近い部分で、インサイドに引くことで目元はパッチリするものの

強い印象にはならず、目の印象だけを上げる事が出来ます。

 

優しく、でもハッキリした、森さんメイクを身につけて、春らしいメイク方法を

身に着けちゃいましょう。

 


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

わたしがビーグレンという化粧品だけは、お勧めする理由


このブログでは、ほとんど化粧品の紹介をしていません。

なぜなら、

キレイな肌、かわいくて優しい性格は、



『シンプルな化粧品。地道なことをコツコツと。』



が、できていれば、必然的に手に入るからです。





しかし、ビーグレンだけはお勧めしています


その理由はこちら>>>