檀れいの肌がきれいな秘訣!

この記事は2分で読めます


スポンサードリンク

元宝塚歌劇団員であり、娘役のトップであった檀れいさん。

及川光博さんの妻でもあり、ドラマ ヒガンバナやマザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜

にも出演され、女優としても活躍されています。

美と体型に厳しい宝塚の娘役であった事もあり、美に対しての意識や努力は並大抵の

事ではないと思います。

実際、檀れいさんの肌はとても綺麗!!

一体どんな事をされ、その綺麗な白い透き通るような肌を維持されているのか、

とても気になります。

 

秘訣①体は絶対冷やさない

日常生活の中で最も気をつけているのは「冷え」に対しての対策との事。

体を冷やしてしまうと、血行が悪くなってしまい、ファンデーションのノリが悪くなり、

顔色そのものも悪くなってしまいます。

特に血行が悪くなりがちな、「冬」の時期に関しては甘酒などを積極的に飲み、

体の内側から温めるようにされています。

白湯やコーヒー等ではなく、あえて「甘酒」を飲んでいるのにも理由がっ!

実は甘酒はとても栄養豊富で、飲む美容液とも言われています。

そのまま飲んでも良いですが、檀れいさんは甘酒にショウガを入れたり、

お肌にとって良いイソフラボンを大量に含む豆乳で割る等して、より一層

飲んだ際に体が温まるようにした状態で摂取されています。

また、合わせて疲れを感じた時は湯船に浸っているとの事。

忙しい毎日故に、毎日は湯船につかる事は難しくとも、ぬるめのお湯に

じっくりとつかり、体の中からしっかり汗を出すようにされています。

 

秘訣②夏に肌に一層気を付ける

冬は寒さに特に気を付けられている檀れいさんですが、夏は日焼けとほてりに

対してのケアに一層気を付けられているとの事。

最近は年々暑くなっていますし、夏は外にいると全身が熱くなり、ほてって

しまいますよね。仕事や私用で外で過ごす時間も長くなってしまった時など

体の中ら全身が熱くなっている印象を受けてしまいます。

その為、「その日の日焼けはその日のうちに必ず対応!」が大切。

疲れていてたとしても、肌を鎮静させる為に肌を保冷剤で冷やしたり、保湿の為に

ローションパックやオイルをしっかりと肌につけ、暑さで肌がダメージを受けて

いる時は、集中的に保湿をするようにされています。

 

秘訣③何をおいてもとにかく保湿

沢山のスキンケアの中でも檀れいさんは「化粧水」が好き。

その為、朝晩毎日コットンマスクを欠かさずにされているとの事。

肌はどうしての乾燥をしてしまいがち、その為、水分補給は何より大切。

色々な化粧水を試して、自分の肌にあった化粧水を使用し、パックをされています。

また、化粧水を選ぶ際に大切にされているのは、「浸透性の高さ」。

化粧水をしっかりたっぷりコットンに含ませて、ちゃんと時間をおき、肌に入れ込み、

コットンマスクをされます。

さらに乾燥を感じる時等はコットンマスクにオイルをプラスし、保湿力をより高めた

スキンケアで、肌が乾燥する事を避けています!

 

四季が豊かな日本だからこそ、季節・時期にあったスキンケアは大切ですよね。

夏には夏の

冬には冬の

季節に合わせたスキンケアをして檀れいさんのようなす透き通るような肌を

目指しましょう!

 

writting by hinatahina


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

わたしがビーグレンという化粧品だけは、お勧めする理由


このブログでは、ほとんど化粧品の紹介をしていません。

なぜなら、

キレイな肌、かわいくて優しい性格は、



『シンプルな化粧品。地道なことをコツコツと。』



が、できていれば、必然的に手に入るからです。





しかし、ビーグレンだけはお勧めしています


その理由はこちら>>>