45歳からのアンチエイジングでとっても大事なこと〜Part2〜

この記事は4分で読めます


スポンサードリンク

45歳からのアンチエイジングでとっても大事なこと〜Part2〜

 

〜Part1〜45歳からのアンチエイジングでとっても大事なことはこちらから>>>

 

 

スクリーンショット 2015-12-07 15.14.18

 

Part1では、45歳からのアンチエイジングとして、『体内編』をお伝えしました。

今回のPart2では、化粧水や美容液を使った体の外からのアンチエイジングをお伝えしていきます!

スクリーンショット 2015-12-07 15.21.43

 

 

45歳からのアンチエイジングでとっても大事なこと
テーマその2『体の外からアンチエイジング』

 

ポイントは3つあります。

 

1。無添加・無香料のものをつかう
2。シミ・たるみに気をつける
3。エステへいく

 

この3つの言葉だけを捉えてしまえば、カンタンで、当たり前だよ!と思うかもしれませんが、

とても大事なことなので、くわしい解説をしていきますね。

 

 

 

 

1。無添加・無香料のものをつかう

現在でも、様々な化粧品を使ってアンチエイジングされているとおもいます。

 

45歳からは、ただ単純に高価な化粧品を買えばいいという考え方を買えていきましょう!

 

前回の45歳からのアンチエイジングPart1でお伝えした通り、

体内には、潜在酵素があります。潜在酵素は、消化と代謝に使われるという話をしました。

スクリーンショット 2015-12-06 14.55.13

 

だから、

お肌の代謝を良くするためにも、消化が悪そうなものは食べるのは控えよう!

ということがポイントでした。

 

実は、このことは化粧品にも言えます。

たくさんの添加物や香料が含まれた化粧品を大量に使用してしまうことでも、潜在酵素は消化に使われてしまうのです。

 

 

 

せっかく食べ物に気をつけていたのに、化粧品でお肌から添加物や保存料を摂取してしまうのは、とてももったいないです。

 

一番のアンチエイジングはお肌本来の力で、若くいること。

 

 

 

 

しかし、

すべての化粧品を無添加・無香料のものに変えるのは、難しいですよね。

 

おすすめは、

使っている化粧品の中で、価格が安いものから順に無添加・無香料に買えていくことです。

 

 

そして、一番のポイントである美容液、保湿化粧品などは、自分の肌に合った高価なものにしましょう!

 

そういったメリハリをつけて日々のスキンケアをすることが大事です。

 

 

またお肌の加齢を抑えるために、

ビタミンC誘導体化粧品も自分に合った高価なもの(3000円〜)のものをつかうことをおすすめします。

 

参考:*アンチエイジングのために高価なビタミンC誘導体化粧品をつかう理由*

 

 

 

 

2。シミ・たるみに気をつける

 

 

年齢が老けて見られる理由は、

顔のシミとたるみです。

 

マンガの女の子の顔に、シミとたるみ、ほうれい線を書き足せばあっという間におばさんに変身してしまうのです。

 

 

このシミとたるみの解消と、予防に気をつけていきましょう!

 

 

 

シミの予防と対策

 

45歳からのシミの予防と対策には、『ビタミンC誘導体化粧品』を使ってください。

スクリーンショット 2015-12-07 15.59.49

詳しくはこちらをご覧ください

*アンチエイジングのために高価なビタミンC誘導体化粧品をつかう理由*

 

 

 

たるみの予防と対策

 

お肌がたるんでしまう大きな原因は、お肌の中の水分量と皮脂の不足です。

それによって、お肌のコラーゲン層が乾燥してしまっているのです。

 

さらには、これまでの生活で自分が知らない中に蓄積されていたダメージにより、

コラーゲン層は傷ついています。

 

なので、

45歳からのアンチエイジングでは、『お肌の機能をサポートする化粧品』を選ぶのではなく

『お肌のダメージを修復する化粧品』を選んでみてください。

 

スクリーンショット 2015-12-07 16.21.12

 

 

まだ試したことがなければ、ドクターズコスメを使用してみるのもオススメです。

医師目線で、お肌の修復に適した化粧品になっているものが多いです。

 

 

初めてのドクターズコスメでオススメはこちら

スクリーンショット 2015-12-07 16.26.23

 

 

スクリーンショット 2015-12-06 15.57.33

 

スクリーンショット 2015-12-07 16.27.18

 

 

 

3。エステへいく

 

45歳からのアンチエイジングでは、

定期的にプロにケアをしてもらうほうがいいでしょう。

 

確実に効果はあると思いますし、

感覚的にも『自分はエステへ行っているから大丈夫!』という潜在意識も引き起こされます。

 

実際に、この潜在意識で『大丈夫だと確信すること』はとても大事です。

 

 

オリンピック選手たちが、最近注目しているのはこの意識の部分です。

 

メンタルトレーナーによって、本番前に自分は勝てるという意識を入れてもらうことで、

普段よりもいい結果が出るのです。

 

つまり、

意識と身体は、とても深い関係にあります。

 

『自分はもうこのまま歳をとっていくしかない。。』

と思っている人と、

 

『自分はこんなにケアしてお金をかけてるんだから大丈夫!!』

と思っている人とでは、必ずお肌の質が異なります。

 

 

 

毎日ネガティブワードを発し続けた、花瓶に生けてあるお花と、

毎日ポジティブワードを発し続けた、花瓶に生けてあるお花では、枯れるまでの期間がまったく異なるという結果もあります。

 

 

お金に余裕があれば、ぜひエステへ行ってみることをおすすめします^^

 

45歳からのアンチエイジングはカラダの中、外、ココロから!

 

 

スクリーンショット 2015-12-07 16.45.07

 

 

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます

40代のスキンケアにオススメの化粧品

ハリとツヤ!アンチエイジング化粧品の選び方

40代の敏感肌にオススメの化粧水

 


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

わたしがビーグレンという化粧品だけは、お勧めする理由


このブログでは、ほとんど化粧品の紹介をしていません。

なぜなら、

キレイな肌、かわいくて優しい性格は、



『シンプルな化粧品。地道なことをコツコツと。』



が、できていれば、必然的に手に入るからです。





しかし、ビーグレンだけはお勧めしています


その理由はこちら>>>