アンチエイジングと肌に効く食べ物の正体とは??

この記事は2分で読めます


スポンサードリンク

 

 

『アンチエイジング』『肌』『食べ物』の関係性

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-29 21.21.55

 

 

例えば、

油っぽい物をたべすぎた次の日の朝に目をさますと、口の中に口内炎ができているときがありますよね。

 

 

実は、口内炎はお肌の警報サインなのです。

 

 

お口の中は、いうなればとても敏感な肌でできているため、身体に異常が起きた場合、一番に影響を受けます。

 

 

口内炎は、身体の警戒サインなのです。

 

 

スクリーンショット 2015-11-29 21.30.21

 

 

 

 

実は身体は普段、酵素を『消化』と『代謝』に上手に使っています。

しかし、

消化しにくいあぶらっぽいものをたくさん食べてしまうと、酵素が消化にばかり使われて、代謝に全く使われなくなってしまいます。

 

 

そうなったときに、お肌の代謝がうまく行われなかったために、口内炎ができてしまうのです。

 

 

 

目に見える異常は、『口内炎』だけですが、身体中のお肌が代謝されていないために、古い角質など老廃物が溜まってしまいっています。

 

 

ジャンクフードや、消化の悪い油っぽい物が多い生活を送ってしまうと、

お肌の代謝がうまく行われずに、老化が早まってしまうのです。

 

 

したがって、アンチエイジングのために、お肌をもっときれいに保つならば、フルーツやローフードなど、消化にいい食べ物を食べることが大切なのです

 

 

 

 

 

ちなみに、

一人の人間が、一生のうちに使える酵素は決まっているという話があります。

 

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-29 21.38.22

代謝を行うことができなくなり、死にます。

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-29 21.40.18

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-29 21.43.04

 

 

 

実は、世の中には

『一人の人間が一生に使える酵素の量は決まっている』という人と、
『一人の人間が一生に使える酵素の量は増やすことができる!』という人がいます。

 

 

 

後者の人が提案している酵素を増やす方法は、『食べ物から酵素をたくさん摂取すること』

 

 

つまり、

発酵食品をたくさん食べよう!!ということなのです。

 

 

ヨーグルトや、納豆、キムチなどの発酵食品を食べることで、使える酵素の量を増やすことができるのです。

また、フルーツもたくさん酵素を含んでいるのでオススメです!

 

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-29 21.00.10

 

まとめ

 

 

アンチエイジングのために、お肌をきれいに保つには、ローフードなど消化にいい物を食べる。
いつまでもきれいに新陳代謝が活発なお肌を手に入れるためには、酵素をたくさん含んだ食べ物を食べる。

(主に発酵食品やフルーツ)

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。
石原さとみが垢抜けた理由
綾瀬はるかの美肌秘訣
20代前半スキンケア3つのポイント
30代前半でも肌綺麗な理由!
石原さとみの肌綺麗な理由!?
綾瀬はるかの美肌秘訣
菜々緒の肌綺麗!そのヒミツを探る


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

わたしがビーグレンという化粧品だけは、お勧めする理由


このブログでは、ほとんど化粧品の紹介をしていません。

なぜなら、

キレイな肌、かわいくて優しい性格は、



『シンプルな化粧品。地道なことをコツコツと。』



が、できていれば、必然的に手に入るからです。





しかし、ビーグレンだけはお勧めしています


その理由はこちら>>>