家事も忙しい、育児もあるけどキレイになる方法【体験談その8】

この記事は2分で読めます


スポンサードリンク

スクリーンショット 2016-01-24 14.55.21

みんなはどんなアンチエイジングしてるんだろう???

 

そんな疑問に答えるべく、
ブログ読者さんのアンチエイジング方法をシェアしていきます^^

 

 

『なるほどなぁ〜』となる情報満載の体験談をお届け!

 

 

スクリーンショット 2016-02-01 19.52.40

 

家事も忙しい、育児もあるけどキレイになる方法

スクリーンショット 2016-01-30 22.24.11

 

子育てや家事でバタバタと忙しい主婦のお手軽な美容法や

私の使っているお化粧品や、おすすめグッズを紹介します!!

 

まず、私の使っているお化粧から紹介していきます。
私は吹き出物ができやすいタイプで基本的には2種類のお化粧品を使いわけています。
ベースとなるお化粧品はPOLAのMOISTISSIMO吹き出物ができやすい時はプロアクティブを使用しています。
乾燥しやすい冬の季節には、ローション、ミルク、美容液、クリームすべて保湿力の高いものを使用し、

吹き出物ができやすい時はプロアクティブのローション、ミルクを使用しています。

 

しかし、

私の場合プロアクティブをずっと使用していると肌がゼリーの表面が乾いてしまったかのように乾燥してしまいます。

 

なので、

自分の肌のコンディションにあわせて使いわけています。

 

家事も忙しい、育児もあるけど『マッサージ』と『エクササイズ』は欠かさない理由

スクリーンショット 2016-01-30 22.18.39
そしてここからは、

私良くやっているマッサージやエクササイズを紹介していきます。
まずお風呂に浸かりながらのリンパマッサージですが、

お風呂で温かくなったら足の裏からマッサージ→ふくらはぎ→太もも→おしり→お腹→背中→二の腕→肩→デコルテ→顔の下からの順番でリンパマッサージしていきます。
今日はお風呂に浸かりながらできないなーと言う日には、

お風呂上がりにクリームを塗るついでにマッサージしています。
お風呂上がりにクリーム塗るのがめんどくさいなぁ・・・

と言う日には、お風呂で洗い流すクリームを使いリンパマッサージしています。

 

そしてわたしが常にやっているのは、

どこでも気になった場所のお肉をつまむことです。
これがけっこう効き目もあって体がポカポカするし、

何かやりながらでも簡単なのでとってもおすすめです!!
私の場合、外にいるときに腕組みしながらお肉をつまんだりしています。

 

セルライトはつまむことにより潰れ少なくなっていくのでずっとやっています。

時間がある時には、

お家でラップの芯を使っていゴリゴリマッサージしています。

忙しいなかで私がやっているのはながら体操です。
キッチンでご飯を作りながらかかとを上げたり下げたりしたり、

お腹に波を作るイメージで(はらおどり)してみたりしています。

 

はらおどりは、インナーマッスルガが鍛えられるので毎日少しずつやると早く効果が出るのでおすすめですよ!!

なるべく野菜(根菜類を中心に)を食べるように心がけたり、

生活で何気ないところで少し考えてやっています。

毎日忙しい主婦ですが、いつまでも美しくいたいですし、

毎日楽しく簡単にキレイに続けられることが一番良いかなぁと思います。

 

 

 

そうなんです。

 

この方も最後に言われていましたが、

最も大事なのは、続けることです。

 

毎日、ストレスにならない程度に少しづつ、しかし確実に続けていきましょう!!

 

そうすれば、必ず結果はでます!

 

 

バストアップの方法を知りたい方はこちら>>>

 

 

 

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。
長澤まさみが可愛すぎる理由
石原さとみが垢抜けた理由
綾瀬はるかの美肌秘訣
20代前半スキンケア3つのポイント
30代前半でも肌綺麗な理由!
石原さとみの肌綺麗な理由!?
綾瀬はるかの美肌秘訣

 

 


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

わたしがビーグレンという化粧品だけは、お勧めする理由


このブログでは、ほとんど化粧品の紹介をしていません。

なぜなら、

キレイな肌、かわいくて優しい性格は、



『シンプルな化粧品。地道なことをコツコツと。』



が、できていれば、必然的に手に入るからです。





しかし、ビーグレンだけはお勧めしています


その理由はこちら>>>