コラーゲンって食べものから吸収できるの?吸収のいい食べ物は?

この記事は2分で読めます


スポンサードリンク

女も30歳を過ぎると、お肌のお手入れに

アンチエイジングを取り入れるのは必須!
20代の頃の肌とは違います。

 

20140812114133f4c出典: aoyamaplatinum.blog9.fc2.com
コラーゲンを積極的にとって
肌をツヤツヤに保ちたいものです。
さて、「コラーゲンを食べものから吸収できるの?」についてですが…
答えは後ほどお答えします!

 

 

コラーゲンの入っている食べものってなに?

 

コラーゲンの入っている食べものの
共通点はその食べ物自体が“プルプル”していることですね。
それでは、いくつか見てみましょう。

 

 

とり肉・牛スジなどの肉類

 

PAK85_ohashitokaraage20150203185919_TP_V2出典:https://www.pakutaso.com/
牛スジ、鳥軟骨、モツなどの
プルプルした部分はコラーゲンがたっぷりです。
また、気軽には食べられませんが
『すっぽん』もコラーゲンの代名詞、と言われるほど
コラーゲンがたっぷりで
すっぽん鍋などを食べた翌日には
別人のように肌がぷりぷりになります。

 

魚からコラーゲン摂取

うなぎや鱧。
高級なおさかなに多く含まれている、と考えられがちですが

魚の中でも、1番コラーゲンが含まれている部分は
『皮』の近くの部分だそうです。
北海道では、廃棄する鮭の皮に注目し
皮でコラーゲン化粧品を作っているくらい
メジャーなのですよ。

コラーゲンがたっぷり♡意外な食べもの

『ゼラチン』はコラーゲンのかたまりです。
ですので、マシュマロやグミなど、ゼラチンで作られたお菓子にも含まれています。

gumi
もちろん、カロリーなど気にする必要はありますが
手軽にコラーゲンがとれるところもうれしいところですね。

★まとめ

 

こちらで見てきたようにコラーゲンの入った食べもの、
というのはたくさんあります。

 

 

『コラーゲンを食べものから吸収できるの?』の答えですが
もちろん食べたものから吸収できるのですが、
30代以上の女性が『お肌に必要な分のコラーゲン』を
食品だけからとるのは難しいとも言われています。
ただ、実際にコラーゲンたっぷりの
食べものを食べた翌日は
お肌がぷりぷりになるのを感じる人も少なくないと思います。
持続するほど毎日食べ続けるのは
むずかしい。ということなのでしょうね。
そこで、ムリをせず
取り入れるのが難しい分は
『コラーゲン入りのサプリメント』なども併用して
楽しくコラーゲンを取り入れ
いつまでもすべすべでツルツルなお肌をたもっていきたいものです。

 

written by: SATOKO

 


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

わたしがビーグレンという化粧品だけは、お勧めする理由


このブログでは、ほとんど化粧品の紹介をしていません。

なぜなら、

キレイな肌、かわいくて優しい性格は、



『シンプルな化粧品。地道なことをコツコツと。』



が、できていれば、必然的に手に入るからです。





しかし、ビーグレンだけはお勧めしています


その理由はこちら>>>