毛穴のつまりを解消するには??

この記事は3分で読めます


スポンサードリンク

毛穴のつまりを作っている原因は??

 

思わず、顔を隠したくなってしまう原因。

毛穴のつまりや、黒ずみ、健康的なつるっと素肌を奪っているものは、一体何なのでしょうか???

 

 

 

 

毛穴のつまりのもと、それは・・・『『角栓』』

 

角栓というと、鼻の周りの毛穴に詰まったものを思い出すと思いますが、

実は、頬や口の周りにもできやすいことで知られています。

 

毛穴の黒ずみも、この角栓が肌表面の汚れを吸い取ってしまったり、酸化してしまったことで黒くなってしまうのです。

 

 

 

いつも、私たちがお料理で使っているサラダ油も、何度も使ったり、ずっと放置していると

こんな風に黒くなってしまうのです。

スクリーンショット 2015-11-24 13.43.57

これと同じことが、大切なお肌の中で起こっていると考えると、ちょっとコワイ。。。

 

 

 

 

 

 

 

毛穴のつまりを直す上手なケアの仕方って??

83ebc532668a7b681794a09771c98b12_s

 

 

実は角栓は、7割がタンパク質、3割が皮脂でできています。

 

つまり、

角栓の正体は、『古いタンパク質(角質)』と『毛穴から分泌される皮脂』でできているのです。

 

 

 

 

 

 

角栓の大部分を占める『古いタンパク質(角質)』を、お肌を傷つけないように落としてあげることが大事!

5cb85b7d3ad79fe46f6e23ba945f80aa_s

 

角質は、『古いタンパク質』

だから、クレンジングや洗顔では上手に落とせません。

上手に落とせないからといって、長時間ゴシゴシとこすってしまえば、お肌が傷ついて、もともと肌が持っている天然の保湿性分がなくなってしまいます。

 

 

そこで、タンパク質系の汚れを穏やかに取り除くピーリング石鹸や酵素洗顔料を使い、やさしく古い角質を落とすようにしましょう。

 

おすすめ洗顔料

スクリーンショット 2015-11-24 14.12.57

セレブ肌の秘密 サイエンスコスメb.glen
上手に毛穴ケアをするなら『クレイウォッシュ』で!

 

 

 

 

 

 

 

 

毛穴つまりを予防するのためのスキンケア

 

毎日のクレンジングと洗顔を丁寧に!

 

 

クレンジングと洗顔は毎日するものなので、できれば化学物質を含まない無添加な植物性のものを使いましょう。

スクリーンショット 2015-11-23 17.20.52

 

クレンジングと洗顔は、適切な使い方と量を守らないと、

毛穴の汚れ落ちが悪く、つまりの原因になるので、まずは説明書に書いてある方法で使ってみてください。

 

 

意外に盲点なのは、クレンジングと洗顔料の洗い残し。

洗い残しも古い角質を溜め込む原因となるので、すすぎ洗いはぬるま湯でしっかりと行いましょう。

 

 

 

ビタミンC誘導体化粧水を使用する

 

実は、ビタミンCは毛穴つまりの強い味方。

 

ビタミンC誘導体は過剰な皮脂分泌を抑制する効果があり、角栓も溜まりにくくなるのです!

 

しかし、化粧品の成分表示には、「ビタミンC誘導体」と書かれてはいません。

こんなふうにかいてありますよ^^

 

・リン酸パルミチン酸アスコルビル3Na(APPS、またはアプレシエ)
・リン酸アスコルビン酸Na(APS)
・リン酸アスコルビルMg(APM)
・テトラへキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)

 

 

 

おすすめ化粧品

スクリーンショット 2015-11-23 17.27.01

セレブ肌の秘密 サイエンスコスメb.glen『Cセラム』の詳細はこちら>>>

 

 

 

 

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。
石原さとみが垢抜けた理由
綾瀬はるかの美肌秘訣
20代前半スキンケア3つのポイント
30代前半でも肌綺麗な理由!
石原さとみの肌綺麗な理由!?
綾瀬はるかの美肌秘訣
菜々緒の肌綺麗!そのヒミツを探る

 


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

わたしがビーグレンという化粧品だけは、お勧めする理由


このブログでは、ほとんど化粧品の紹介をしていません。

なぜなら、

キレイな肌、かわいくて優しい性格は、



『シンプルな化粧品。地道なことをコツコツと。』



が、できていれば、必然的に手に入るからです。





しかし、ビーグレンだけはお勧めしています


その理由はこちら>>>