アンチエイジングとビタミンCの関係性

アンチエイジングにビタミンCは不可欠

 

 

最近はアンチエイジングの研究が盛んに行われていますが、そこで必ず外せないのがビタミンCなのです。

 

抗酸化作用を持つ物質としてはビタミンCが最も有効な働きをすることがわかっています。

 

ある研究機関が、

体内でビタミンCを作り出せる普通のマウスと、作り出せないようにしたマウスに、ビタミンCの少ないエサを与える実験をしました。

すると、ビタミンCを作り出せないマウスは4倍のスピードで老化が進むことが明らかにされました。

 

 

 

ビタミンCはお肌にどんな効果があるの?

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-26 15.47.41活性酸素をなくす

肌が老化してしまうのは、加齢によって増える活性酸素のダメージによるもの。

ビタミンCには、活性酸素を抑える優れた抗酸化作用があることもわかっています。

スクリーンショット 2015-11-26 16.05.42

スクリーンショット 2015-11-26 15.49.46シミの原因であるメラミンの生成を抑える

お肌は紫外線の刺激でもメラミンや、活性酸素が過剰に作り出されます。

ビタミンCは、お肌に有害なメラミンや活性酸素を減らしてくれて、美白作用もあるので肌の若返りに有効なのです。

スクリーンショット 2015-11-26 16.06.28

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-26 15.49.01コラーゲンの生成を助ける

ビタミンCは上手に身体に取り入れることによって、

肌の保湿力と弾力に重要なコラーゲンやエラスチンの生成を助けてくれます。

スクリーンショット 2015-11-26 16.07.41

 

また、ビタミンCは高い抗酸化力で病気の予防などに役立ちます。
しかし、人間は自分でビタミンCをつくることができません。
日常的に摂取しなければ、ビタミンC欠乏症になってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

ビタミンCが必要なワケ

 

日々のストレスやタバコ、空気汚染などにより私たちの体は酸化方向に向かいがちです。
アンチエイジングをする人にとって、ビタミンCの補給は不可欠になっていると言えるでしょう。

 

 

その他、ビタミンCに期待できる効果

・シミ、くすみの予防

・シワ、たるみの予防、美肌効果
・コレステロールを抑制(動脈硬化の予防と治療)

・免疫力増強、抗がん効果(がん予防、治療)

 

その他(貧血の改善、疲労回復、抗アレルギー作用、老化予防など

 

 

 

ビタミンCを高濃度で、お肌から直接摂取!効果を実感するには

ビタミンCでアンチエイジングをするなら、毎日の化粧品からが一番。

ビタミンCが排出されることなく、直接にお肌に働きかけます。

 

 

しかし、誰でも化粧品からビタミンCを摂取して、アンチエイジングをすればいいという訳ではありません。

 

 

スクリーンショット 2015-11-26 16.54.15

 

スクリーンショット 2015-11-26 16.59.24

 

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-26 17.28.41

スクリーンショット 2015-11-27 14.10.46

 

スクリーンショット 2015-11-27 14.20.34

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-27 20.41.56

 

 

スクリーンショット 2015-11-27 20.50.12

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

わたしがビーグレンという化粧品だけは、お勧めする理由


このブログでは、ほとんど化粧品の紹介をしていません。

なぜなら、

キレイな肌、かわいくて優しい性格は、



『シンプルな化粧品。地道なことをコツコツと。』



が、できていれば、必然的に手に入るからです。





しかし、ビーグレンだけはお勧めしています


その理由はこちら>>>